スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの音、そして、図形エネルギー 

皆さん、こんにちは。白鳥哲です。





私は映画「祈り~サムシンググレートとの対話」を制作しようと思った時から、毎朝、世界中の宗教のお祈りをしてます。その映画を作ろうと思った頃までまともにお祈りをした事がなかったからです。それでは映画は撮れないと思い学習し、それ以来、毎朝行うようになっています。

今朝もお祈りをしていて、キリスト教の主の祈りの中にある言霊の導く力の深さに気づきました。主の祈りの中にある



「御国〔みくに〕を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、
地にもなさせたまえ。」




この言霊の中にある自らの心の中に広がる神聖さ⦅超自己⦆の尊さが胸に広がり、地球上と宇宙が繋がるのを体感し感動しました。
その後、仏教の「南無阿弥陀仏」を唱えているときも深い気づきをしました。
「阿弥陀仏」は無量光仏、無量寿仏とも言います。無明の現世をあま照らし、空間と時間の制約を受けない存在です。この宇宙全体に光を与え続けている存在に全てを委ねると私がなくなって宇宙の「無」そのものになるのです。

それぞれの祈りの言霊によって心の中にある神聖さ⦅超自己⦆にまた気づいたのでした。
毎朝、世界中の宗教のお祈りをする度に、祈りの言霊が放つ「音」が世界を変える事を知るようになって行ったのでした。

その辺の事をまとめたものが私の著作「祈りのとき」にまとめられているのですが、祈りの「音」そのものが周波数を持っていて、その周波数が形を作ることを知るようになりました。

ドイツの物理学者エルンスト・クラドニやスイスの物理学者ハンス・ジェニーなどによって生まれた「サイマティクス」と呼ばれる科学において、周波数が形を作るのが証明されてきています。
ほぼ同時期にピーター・ガイ・マナー博士が医療の現場でも活用し音が身体に影響することを実証されました。
博士は、肉体の各器官、臓器、そして、目には見えないチャクラそれぞれに周波数があり、形があることを証明し、現場で様々な成果をもたらし、30年にわたる実績が認められ「サー」の称号を貰いました。




全ての存在には音があるのです。




その音⦅周波数⦆の中には、軍隊のように整列し行進してしまうような周波数もあれば、愛や慈愛が広がるような周波数もあります。
私達の意識も音を持っていますので、例えば、意図的に440Hzといった音を聞き続けていると、意識が自然とコントロールもされていきます。
音響兵器などもそのような意図で作られています。また、逆に528Hzなどの音を聞くと愛とか慈愛に開いていくのです。

世界中の宗教の祈りを毎朝唱えていると、それぞれの宗教が得意とする音によって、開いていくチャクラが違い、そして、宇宙の大元と繋がっていくのに気づいていきました。





祈りは高次元に繋がる言霊なのです。





また、この音が作る「形」の力に気づき始めたのは2014年初頭です。頭の中の松果体に図形が浮かぶようになっていったのです。
初めは放っておいたのですが、2014年3月にイギリスのクロップサークル⦅ミステリーサークル⦆を見る機会があり、その時に、閃光が走るように気づいたのです。




図形には力がある




そして、形が持つ力について試行錯誤して生まれたのが「エネルギーカード」でした。図形にはそれぞれ意味があって、その意味を読み取り生まれました。

しかし、この「エネルギーカード」を開発して気づいたのです。


太古から人類は形が持つ力について知っていた・・・。


ヒンドゥー教の「ヤントラ」も、チベット密教のマンダラ、キリスト教東方正教会の「メコン」も皆、図形⦅絵⦆を見ながら瞑想し、祈ることで宇宙の叡智にアクセスしています。

図形は意識に働きかけます。その意識が潜在意識に影響し、現実の世界を変えて行きます。それぞれの図形が持つ役割を理解して活用するとシンクロニシティーが起きやすくなり、生活が一変するのです。



人類は今、図形が持つ力に目覚め、祈りの力を活用する時期にきているのです。



この図形カードを使った整体師の方がカードと肉体の筋肉や骨格、臓器との対比があるとレポートでしらせてくださいました。いずれこの情報もシェアさせて頂きます。

今、地球は激変し続けています。
洪水、干ばつ、大雪、熱波、竜巻、海面上昇によって国土を失った難民・・・。

人類の意識の反映とも言えます。人類の意識が分断と対立を乗り越えないと現実は変容していきません。
心の中にある自他が消滅し、全てが繋がっていることをはっきりと自覚し、日々の生活を改め、行動をしていく時期に来ています。


祈りによる超自己⦅トランスパーソナル⦆への目覚めが求められているのです。


《映画自主上映情報》

5月5日 東京都練馬区で映画「祈り」が上映されます。

2016/04/03茨城県『蘇生』
2016/04/10徳島県『蘇生』
2016/04/16滋賀県『蘇生』
2016/04/29神奈川県『不食の時代』

2016/05/05東京都『祈り』
2016/05/12愛知県『祈り』
2016/05/22愛知県『蘇生』

2016/06/05東京都『蘇生』〈監督講演あり〉
2016/06/11愛知県『蘇生』

2016/07/03群馬県『蘇生』

--------------------------------------------------------
本ブログの記事を転載いただく場合 《この記事は2014年9月17日のブログの再掲載となっております》
・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。
・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。

白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com
地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/
映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/
映画「祈り」HP http://inori2012.com/
公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/
公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori
公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlists
オンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/
スポンサーサイト

原発事故で何を学んだのか! 

皆様、こんにちは。白鳥哲です。

衆議院議員選挙で自民党が圧勝したのを受けて、その直後から原子力委員会が、高浜原発の安全基準を合格しました。川内原発に続いて再稼働に向けて道筋が作られました。これからさらに、再稼働に向けての動きが加速化されていきます。さらに、このタイミングで関西電力が値上げを発表し、まるで「原発が稼働出来ないから値上げなのだ《本当にそうなのか?!》」と一見、もっともらしい理由で、有無を言わさず、原発は必要なのだと言う空気を加速化させています。エネルギー分野は他にも選択肢は日本にはたくさん出ています。しかも自家発電の動きが進んでいるのにそれらを潰し、他の可能性に目を向けずに目先の利益を優先する動きを強めているのです。

まるで、「もう一度痛い目にあわせてください」と日本全体が宣言しているように思えてならないのです。

「経済優先」と言う事自体が間違っているのを地球全体が訴えているのに、それに耳を貸さずに、「人間中心」の考えを固執し続けています。


何も学んでいない・・・。


天からの声が聞こえて来るようです。
生活が出来ない→日本経済が落る→だから原発は稼働しないといけない
そこには、地球に生きる他の生命や水や空気、海など生きるのになくてはならないものを失ってまで、目先の「貨幣経済」だけに価値を見出し、突き進む…。
この価値観そのものを変えなさい、と天から言われ続けているのに、誰もこれまでのあり方を変えようとはせず、あたかもそれしか選択肢はないと思い込まされているのです。

私達は未来の子孫や他の生命に対する責任を放棄した行動をいつまで取り続けるのでしょうか?

異常な寒波、大雪、大雨、巨大台風、干ばつ、雹、崖崩れ…。

今年一年で起きた事だけで、数えきれないらくらい地球からの叫びが聞こえないのでしょうか?

私達はもっと、他の生命に対して謙虚にならなくてはいけないのです。


原発事故で何を学んだのか!

天からお叱りを受けるような事を、今、私達は選択してしまっているのです。

近く天からもっと大きくお叱りを受ける事があるかもしれません。その時は、「自分ごと」として受け入れるしかありません。。




時間はエネルギー 

皆さん、こんにちは。白鳥哲です。

先日、「ヌース理論」の半田広宣さんとお会いしました。

深い感銘と同時に私の中の何かにスイッチが入るのを感じました。

半田さんは、冥王星のオコツトと呼ばれる生命体から様々な情報を90年代中頃まで受信され続けました。
その後、そのチャネリングは止まり、現在までの間に、膨大なチャネリングの内容を精査され「ヌース理論」として纏められたのです。難解に思われる内容ですが、宇宙の根本的な世界を見事に表現されています。この理論を理解できると、私達の生き方そのものに大きな変化をもたらすでしょう。
私はお話を伺いながら、自分の中の意識がクリアになる印象を受けました。

これまで、自分の経験の中で、「意識が現実を創っている」と言う確信があったのですが、半田さんとのお話で、それ以上に「概念」そのものが生まれ変わる印象を受けました。
いずれこの経験が説明出来る時が来るとは思いますが、半田さんとのお話の中で、いくつか、私の中で、キーワードになった言葉をお話します。


時間はエネルギーである


私達は、カレンダーによる制約で、過去から現在、そして、未来に向かって流れていると言う概念の中で生きています。
これは本当にそうなのでしょうか?
確かに昨日の出来事と今日の出来事は、経験も違います。
でも果たして、昨日は、過去なのでしょうか?
人間が勝手に決めていることではないでしょうか?
時間を直線的に認識していますが、これは、本当なのでしょうか?


時間と言う概念そのものを疑ったら、新しい視点が始まります。


私自身、自分が病気を克服する過程で、意識の中にある過去の自分を変換してきました。その時におもったのですが、過去の出来事も「今ここ」にあるのです。
未来の出来事も癒しを経験するたびに未来も「今ここ」にあることを体験してきました。

そして、その体験からわかることは、過去も未来も、「今、ここ」現在に集約されていると感じたことでした。そして、過去の出来事を癒す過程で思ったのは、「過去はエネルギーそのもの」である。同じく、未来を癒して体験したのは「未来はエネルギーそのもの」であることでした。


時間はエネルギーである


そのことが深く理解できるのです。
そして、もう一つのキーワードは、


幅と奥行きは違う


幅だと認識している概念は、奥行きと違います。
空間を認識している時に、私達がこの「幅」と認識しているものと「奥行き」は明らかに違う概念です。
この空間に対する認識も、私達が思い込みで見てきているものが実は違うものなのです。
哲学的なお話で混乱したかもしれません。まずは、私達が普段当たり前に思っていることを疑うことは、新しい視点を持つために必要なことだと思います。

そんな事を半田広宣さんとの出会いで体験させて頂きました。近い将来、地球蘇生プロジェクトで半田広宣さんをお呼びして、新しい概念を皆様と共に見つけていきたいと思っております。


公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com
地球蘇生プロジェクト http://officetetsushiratori.jp/15nen/
アーシアン会 http://officetetsushiratori.jp/15nen/earthian.html
公式ブログ http://officetetsushiratori.blog.fc2.com/
会員ブログ http://tetsushiratori.blog.fc2.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori
公式YouTube http://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlists
オンラインショップ http://tokyoheiwa.com/

12月6日(土)恩送り食事会&白鳥哲監督トークライブ@福岡 

【12月6日(土)恩送り食事会&白鳥哲監督トークライブ@福岡】

九州方面の皆様、お待たせいたしました。博多にて恩送り食事会を開催いたします!!

2013年3月の恩送り食事会からスタートした恩送りが、この度博多へと送られます。

12/21の恩送りフェスタ(東京)には遠方で参加が難しい方も、この機会に是非「恩送り」を体験しに来てください!

また今回は、白鳥監督のトークライブをあわせて開催いたします。トークライブ(ここでしか話せない内容が盛りだくさん!!

皆様とお会いできますことを白鳥監督も大変楽しみにしております♪是非ご参加ください。

【日時】12/6(土)15時半開場、16時開始 19時終了予定
【場所】JR博多シティ10階・小会議室(JR博多駅直結)http://www.jrhakatacity-eventspace.jp/
【定員】10名
【参加費】恩送り ※要予約
【申込み】https://pro.form-mailer.jp/fms/9c4701ce67988
  ※ 申込締切日  11月30日(日)
【主催】地球蘇生プロジェクト・アーシアン・恩送り実行委員会

11/21 20時~ 「地球上に生きる全ての生命体への祈り」 

11/21 20時~
「地球上に生きる全ての生命体への祈り」


皆さん、こんにちは。白鳥哲です。

今、地球上では、人間によってたくさんの生命が殺され続けています。
一日平均100頭以上の象達が殺され、象牙が高値で売られ、イルカを殺しその目玉をお守りアクセサリーとして売り、企画外とされる鳥はシュレッダーにかけられ…。人間の欲望を満たすためだけに、際限ない殺生を続けているのです。

私たちはたくさんの生命体を傷つけているのです。

その規模とやり方は、一つの種を絶滅させるレベルです。今、地球上では年間四万種以上の生命が絶滅していると言われています。

私たちはこの地球上において、様々な生命体によって生かされています。決して人間だけで生きているわけではありません。水も空気も植物も動物も微生物も、みんな、命の「恩送り」で繋がっているのです。

この地上に生きるあらゆる生命体の痛みは、私たち自身の痛みなのです。
私たち人類は、全ての命を守り育む責任があります。

今日は地球上に生きる全ての生命体への祈りを捧げたいと思います。


目の前に全ての生命体の集合意識を、大好きな動物の形で想像してください。
犬や猫など、親しみを持ちやすい生き物の形を想像してください。

今から声をかけます。心の中でご一緒にお祈りをお願いします。


傷つけてしまってごめんなさい。。
ごめんなさい。。
ごめんなさい。。
赦してください。。

痛みを与えてしまってごめんなさい。。
ごめんなさい。。
ごめんなさい。。
赦してください。。

苦しみを与えてしまってごめんなさい。。
ごめんなさい。。
ごめんなさい。。
赦してください。。

生まれて来てくれて有難う。。
有難う。。
有難う。。

大好きです。。
大好きです。。
大好きです。。

その存在にビンク色の光を送りましょう。
細胞の一つ一つがピンク色の光で満たされていきます。
どんどん満たされていきます。
全身がピンク色の光で満たされていきます。

《1分間続けてください》


ご協力有難うございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。